内航コンテナ危険品・静脈輸送サービス

プライベートコンテナヤードの活用により、お客さまの要望に柔軟に対応

鈴与・市原インターモーダルターミナル(SIIT)

危険物・静脈貨物(産業廃棄物や再生資源)を対象に、SIITを拠点として展開する鈴与の内航コンテナ輸送サービスは、CO²の削減・首都圏の交通混雑回避・ドライバー不足の問題など、お客さまのさまざまな課題解決に寄与します。 SIITは、千葉県市原市に立地する、危険物および産業廃棄物や再生資源のコンテナ保管が可能なコンテナヤードです。敷地内にプライベートバースを有しており、コンテナバージや内航船を利用することで、国内外のさまざまな地域と京葉・関東エリアをつなぐ中継基地となっています。
 

鈴与のソリューション

危険物の保管が可能

SIITでは、危険物(ISOタンクコンテナ)の屋外貯蔵所を保有することで、京葉コンビナート周辺の化学品の国内輸送の拠点となります。 ■取扱い可能な危険物 消防法第4類「引火性液体」:第1石油類、アルコール類、第2~4石油類、動植物油類に対応。 その他の危険物:「24時間以内の仮置き」対応。

産業廃棄物のコンテナの一時蔵置が可能

コンテナの場合、積替え・保管の許可取得を要さずに一時蔵置できる利点があります。プライべートコンテナヤードであるSIITでは、幅広いお客様のご要望に柔軟に対応します。
<取り扱い可能な静脈関連貨物>
  • 産業廃棄物・・・燃えがら、汚泥、ばいじん、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類
  • 汚染物質・汚染土壌
  • 再生資源・・・古紙、廃プラ、金属くず、燃料チップ 他

国内各港との定期海上輸送が可能(危険物の船倉内積載が可能)

内航コンテナ船の定期航路により、国内各港への海上輸送が可能です。
<寄港候補港>
  • 東廻り航路:苫小牧、函館、八戸、大船渡、常陸那珂、市原、清水
  • 西廻り航路:市原、清水、神戸・大阪、宇部・徳山、響灘・大分、松山

各船社の輸出入航路へ接続が可能

SIIT⇔横浜港(本牧ふ頭)のコンテナバージ就航(2便/週)により、各船社のサービスに接続が可能です。
<船社例>
  • 本牧BC1/ OOCL、HASCO、TCLC、NAMSUNG、CCL
  • 本牧BC2/ TS LINE、HEUNG-A、COSCO、WAN HAI、INTERASIA、EVER GREEN、DONGJIN、JI ZHOU
  • 本牧D4/ APL、CMA CGM
※サービスにより接続可能な船社は異なります。

お問い合わせ先

  • 〔内航コンテナサービス〕:袖師埠頭事業部 TEL:054-365-1348 FAX:054-365-1311
  • 〔市原コンテナサービス〕:市原事業所 TEL:0436-98-3351 FAX:0436-98-3352