トップメッセージ

トップメッセージをご紹介いたします

これからの時代を
切り拓く力を磨いて

鈴与株式会社には、これまで脈々と受け継がれてきた「共生(ともいき)」という言葉があります。この「共生」は、経営の拠りどころであり、私どもと地域社会やお客様を結びつける精神的基盤でもあります。また、「共生」の考え方には、ともに寄り添う優しさと、自立して生きる厳しさが含まれています。当社が創業以来200年以上にわたり、数々の難局を乗り越え歩み続けてこられたのは、この「共生」の精神を受け継ぎ、常に社会とお客様から必要な存在であり続けるよう、自己改革を重ねてきたからにほかなりません。

現在の物流を取り巻く環境は、消費者ニーズが多様化・高度化することでより高いサービスレベルを求められる一方、少子高齢化が進み、生産年齢人口が減っていくことで人手不足は加速しています。このような時代においては、物流の最適化がより一層求められてくると予想されます。

当社では、こうした時代の要請に対応するため、国内そして海外の陸・海・空の各現場で培ってきた、安全・品質・生産性を日々向上させる「現場力」と、お客様の課題を確実に把握し研究することで物流全体の課題解決への適切な提案を行う「課題解決力」、この2つの力の向上に取り組んでいます。

鈴与株式会社 代表取締役社長
鈴木 健一郎