先輩社員紹介

2015年入社
作業部オペレーション課
杉浦 哲也Tetsuya Sugiura

安全に、そしてスムーズに

私は作業部にて在来船(バラ積み貨物船)の本船荷役責任者(フォアマン)として働いています。事前に荷役プランを作成し、荷役当日は現場(本船上)に出向き、事故なくスムーズに荷役を進める為に本船クルーや港湾職員に的確な指示を出します。現場ではトラブルがつきもので、状況によってはプランを変更することもあります。フォアマンは、荷主や船社、港湾職員等、各関係者の間に立ち、互いに連携をとりながら荷役を進めていく「架け橋」の役割も担っています。
自分たちと同じ世代から父親世代まで、100名以上の港湾職員の方々に納得(港では口説くと言います)してもらうことは難しいところであり面白いところです。熱意を持って真摯に相手と向き合うだけでなく、状況によっては話し方を変えることも大切だと学びました。

愚直に、前へ

新入社員に求められることは、上司や先輩からの指示、指摘を素直に受け入れて実践・実行することだと思います。それを繰り返す中で、自分の考えを持ち、その考えを基に自ら判断して行動することが自然とできるようになるはずです。社会人は勉強の毎日です。何事にも本気で、粘り強く立ち向かってください。