2021.04.01

2021年度 入社式開催

   4月1日(木)、2021年度新入社員27名(総合職26名・一般職1名)の入社式を対面にて開催致しました。
   新型コロナウイルス感染拡大防止のため採用活動の大部分をオンラインで進めてきた中、入社の節目では顔を合わせることを重視。本日から社会人として当社で働くことへの自覚を促すとともに、同期同士の相互理解を深める貴重な機会となりました。
   なお、アルコール消毒、マスク着用、アクリル板の設置や密を避ける座席配置とすることはもとより、新入社員に対して2週間前から検温・体調の報告を義務付けたほか、新入社員全員にPCR検査を実施し、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をとったうえで開催しております。

2021年度 入社式 式次第
  • 開式の辞
  • 新入社員紹介
  • 役員紹介
  • 社長挨拶
  • 新入社員代表 誓いの言葉
  • 閉式の辞
代表取締役社長 鈴木の挨拶(抜粋)

   新型コロナウイルスとの戦いは気づけば1年を過ぎる長期戦となっているが、いついかなる時も、社会インフラたる物流を止めないことが私たちの社会的使命だ。重要な社会インフラを支えていることを誇りに思うと共に、使命感を持って仕事に取り組んでもらいたい。
   デジタルネイティブ世代である皆さんには、デジタルトランスフォーメーションの領域においても活躍することを強く期待しているが、先ずは、安全・品質・生産性を継続的に向上させる現場力とお客様を知り、お客様の立場に立って課題解決力を身につけてもらいたい。

新入社員代表による誓いの言葉(抜粋)

   自己改革を遂行することによって数々の困難を乗り越えた220年の歴史を持つ鈴与の一員として、仲間と共に支えあい、鈴与の次の200年を創造していく責任を持ちながら歩んでいきたい。若さを武器に何事にも果敢に 挑戦し、「共生(ともいき)」の精神を胸に邁進する。

経営企画室 企画広報チーム 広報担当