2018.05.16

【ともいき報告】2018年5月16日(水)
第25回 マッチングギフト贈呈式・贈呈先訪問

社員の積立額125万円に、会社が同額を上乗せした計250万円を、静岡市社会福祉協議会さまを通じ、助成を必要としている地域の団体に寄付しました。
本社で贈呈式を実施後、会社を代表して13名の社員が各贈呈先を訪問しました。

<目録を手渡す、社長 鈴木 健一郎(右)。>

贈呈先を訪問した社員より

贈呈先を訪問した際に「頂いたもののお蔭で、活動の幅が増えました」という言葉を頂き、嬉しくなるとともに、毎月の積み立てが同じ地域で生活する方々のお役に立っているところを拝見し、「社会と私たちとのつながり」を感じました。

当社のマッチングギフト制度とは

故七代与平の社会福祉活動に対する遺志を継承し、社員の社会貢献を目的として1993年にスタートしました。社員有志が毎月100円ずつ給与天引きで募金し積み立てたものに、会社が1年間の社員積立額と同額を上乗せして、静岡市内の社会福祉団体に寄付するもので、2018年4月末現在で、1,057名の社員が参加しています。
代表社員による贈呈先団体への個別訪問も行っています。団体の皆さまとの触れ合いを通じ、当社の活動をより多くの方に知っていただくと同時に、寄付がどのように役立っているのかを伺い、今後の活動の在り方を考える機会となっています。