鈴与株式会社
採用ホームページ
マイページ登録はこちらから

先輩社員紹介

HOME>社員紹介>中井 秀昌

「信頼の打率を高めること」を
最も大切にしています。

中井 秀昌Hidemasa Nakai

2005年 入社
リース事業本部関東支店 東京第一営業所 配属
(リース営業担当)
2007年
リース事業本部関東支店 横浜営業所
(リース営業担当)
2008年
リース事業本部東海支店 名古屋営業所
(リース営業担当)

なぜ鈴与を選んだのか?

「共生(ともいき)」の精神に共感して

複数の物流会社から内定を頂きましたが、1.~4.の理由で鈴与を選びました。

1.先輩方や内定者との会話の中で、鈴与には人間思いの方がとても多いと感じた

2.エスパルス運営や航空事業参入計画などに表れる「共生(ともいき)」の精神に共感した

3.極端な利益主義に走る会社では無い、と感じた

4.程よい会社規模と多岐にわたるグループの事業分野から、一般的な物流事業にとらわれない新規性の高い仕事にも携われるチャンスがあると感じた

仕事をする上で大切にしていること

お客様からの信頼を高めるよう、日々努力しています

「信頼の打率を高めること」を最も大切にしています。書類のやり取り等でミスをしないことはもちろん、場面に応じて適切な提案を行うこと、仕事とは直接関係ない話でも耳を傾けることなどで、お客様からの信頼を高め、「次も鈴与さんで」と思って頂けるよう日々努力しています。その中でお客様にとって耳の痛いこと(今回の車両導入は見合わせた方が良いのでは?など)を申し上げることもありますが、後日「あの時アドバイスしてくれて有難う」と言って頂けた時の喜びはひとしおです。

仕事がデキる人とは?

1.相手が何を考えているか、何を希望しているかを敏感に察知し、対応できる人。

2.何事もまず自分の目と耳で確かめ、理解した上で物事を進める人。

3.将来こうあるために今何をなすべきか、を考えて行動している人。

4.濃淡(=優先度や完成度のメリハリ)をつけて仕事に取り組む人。

5.ベストアンサーを1つ持つのではなく、ベターアンサーを沢山持って物事に臨む人。

6.現状に満足せず、常に疑問を抱き、その解決に向け努力を続ける人。

それぞれは特別難しいことではありませんが、組み合わさった時に威力を発揮すると思います。これらを習慣づけて仕事を進めるのが大切だと思います。

新入社員に求めること

1.まずは心身の健康に留意し、同僚・先輩との人間関係を築き、出社自体がストレスにならないようにして欲しいです。休日には仕事を忘れリラックスすることも忘れずに。

2.仕事で必要な知識、ルールを一刻も早く習得して欲しいですが、その際遠慮なく「知りません」といって教えを乞い、その数をはやく少なくすることが大事です。「知りません」と言えるためには、「何を知らないか」を知っておく必要がありますが、「何を知らないか」を知るのは結構大変です。また「知ったかぶり」は最悪です。信頼の打率を大きく下げます。

3.新入社員の時は「失敗して仕事を覚える」ことが許されますから、どんどん失敗して経験値を高めて欲しいですね。ただ、失敗してくよくよするだけでは何の進歩もありません。「なぜ失敗したか」「どんな経験・知識が不足していたのか」「再発防止には何が必要か」を都度しっかりまとめておくことが大事です。

鈴与の上司・先輩は心優しい方ばかりです。安心して、のびのびと取り組んで欲しいと思います。

プライベートの過ごし方

箏・三味線が趣味なので、自宅で練習したり、演奏会に出たりしています。最近車を譲ってもらったので、営業を担当している愛知県・岐阜県・北陸地方へドライブにも行きます。資格試験の勉強もしています。
このページの上部へ ▲

センパイ、質問です!