情報セキュリティ基本方針

当社は、情報資産の管理を通じてステークホルダーとの適切な関係を確立することに努めてまいります。
当社は、この目的を達成するために、情報セキュリティ基本方針を定め、以下の施策を通じて、お客様やお取引先様からお預かりしている大切な情報、当社の機密情報、及び個人情報を情報資産として適切に管理してまいります。

1. 情報管理体制の構築と維持

当社の情報資産に関わる役職員等 (パート・アルバイト、派遣社員、業務委託先を含む)すべてが「情報セキュリティ基本方針」の趣旨を理解し、遵守するために、当社は適切な情報管理体制を構築し、維持及び改善を継続的に実施してまいります。

2. 規程類の整備

当社は「情報セキュリティ基本方針」に基づき規程類を整備し、情報資産の管理方法について定めるとともに、役職員等の義務及び責任を明確にします。また、定期的な見直しを行うことにより、常に最適な内容とすべく継続的な改善を図ります。個人情報の保護については、別に「個人情報保護規程」 を定め必要な措置を講じます。

3. 関連法令等の遵守及び措置

当社は、関連法令及び契約上定められた守秘義務を遵守し、必要に応じてマニュアル等を整備し、セキュリティの維持管理を徹底します。また、派遣社員や業務委託先に対しても誓約書や契約を通じて、当社の定める「情報セキュリティ基本方針」及び規程類を遵守させるために必要な措置を講じます。

4. 周知、教育

当社は、「情報セキュリティ基本方針」及び規程類の周知と、役職員等の情報セキュリティ意識向上を図るため、必要な教育を実施し、積極的かつ責任ある情報管理の実践を目指していきます。