2017.04.21

国内最大級のワイン審査会『SAKURA AWARDS』を物流面でサポート

このほど開催された国内最大級のワイン審査会である『SAKURA AWARDS (サクラ アワード) 2017』において、当社は、本年度も物流面から円滑な運営をサポート致しました。
各出品者から当社の物流センターに届けられた全てのワインについて、検品・仕分け作業から一時保管、エントリーラベルの貼付作業、審査会場への輸送に至るまで、一手に担いました。
当社は、ワインに最適な高規格倉庫である大井ファインワインセンター(東京都大田区)をはじめ、ソムリエ資格を持つ社員の拡充など、今後もワイン物流の専門性を高め、お客様のワインへの「想い」も大切にする高品質なサービスを展開してまいります。

SAKURA AWARDS(サクラ アワード)

2014年にスタートし、今年で4回目を迎えた国内最大級のワイン審査会。今年は、世界37カ国から4,212アイテムと過去最高のエントリーがありました。審査員は、全員女性であり、女性目線による新しいワイン選びの基準を生み出し、ワイン業界で年々高い評価と期待を集めています。

大井ファインワインセンター

2015年3月に開設した同センターは、大井ふ頭という絶好のロケーションに位置し、シートダクト式空調によるムラの無い温度管理(14℃と11℃の2温度帯)と、4基のドックシェルターを備えています。またソムリエ資格取得者も常駐し、ワインの物流を熟知したプロがお客様の物流ニーズにお応えをします。
加えて2017年4月に、同じ大井ふ頭内に同様の設備を有する大井ファインワインセンター2号棟を開設し、更なるサービスの拡充を図ってまいります。