サプライチェーンマネジメント(SCM)

流通経路における無駄を削減して売上機会の増大と経営の効率化を図る

サプライチェーンマネジメント(SCM)とは

サプライチェーンマネジメント(SCM)とは、原材料や部品の調達から生産・販売まで、企業内または企業間の一連の取引・業務を一つのチェーン(鎖)と見立て、そのチェーン全体で一貫した戦略を実行し、流通経路における無駄を削減して売上機会の増大と経営の効率化を図る施策です。
このSCMを推進するには、先進的な物流システムと、それを支える物流のプロたちの存在が欠かせません。

鈴与は、倉庫保管・流通加工・国内輸送・港湾物流・国際物流・先進の情報システムを軸にサービスを展開。200年におよぶ豊富な経験により培われた「現場力」と「開発力」を背景に、お客様の課題を解決します。

鈴与の3PLサービス

サプライチェーンマネジメントを推進するために。鈴与の3PLサービスをご案内しています。