2017.06.24

第65回「親と子のみなと見学」開催

鈴与株式会社は、フェルケール博物館と共催で、6月24日(土)、静岡市内の小学生とその保護者を対象に、「親と子のみなと見学会」を開催しました。

当日は梅雨空が心配されましたが、天候にも恵まれ、過去最高の総勢58名の参加者が、鈴与若手社員による説明のもと、コンテナターミナル見学、帆船オーシャンプリンセス号での清水港遊覧などを実施。
参加者からは、「初めての体験ばかりで刺激的でした」「清水港をもっと好きになりました」との感想をいただきました。

「親と子のみなと見学会」とは
当見学会は、地域の小学生に、清水港の役割を学んでもらうとともに、港をより身近に感じてもらうことを目的に、平成6年7月よりスタートし、今回で第65回目を迎えました。